インスタグラムを宣伝媒体として利用する時に使いたいツール

インスタグラムを宣伝媒体として基本機能から便利ツールまでを使いこなそう。

インスタグラムが宣伝に使える!?

インスタグラムはもうただの個人が楽しむだけのSNSではありません。 写真という直観的で情報の凝縮された媒体に、 企業イメージやキャンペーンやイベントの様子などを発信することで、 企業の宣伝としても積極的に扱われるようになっているのです。 皆さんもインスタグラムで企業をアピールしてみませんか?

続きを読む

インスタグラムの宣伝効果

近年30代までの若年層の絶大な注目を浴びている大型SNSインスタグラム。
SNS自体の基本概念はポラロイドカメラなどのインスタントカメラをイメージした写真投稿をメインとしたものです。

「どうせ個人が趣味で写真を上げるだけのSNSでしょ?企業には何の関係もないよ。」と見向きもしてないですか?
それは勿体ないですよ。
今やインスタグラムは有名企業がこぞって宣伝に利用するほど宣伝効果のある媒体なのです。

おや?あまり信用できませんか?
確かに、これまでの宣伝というものは必ずと言っていいほど費用がかかるものでした。
ネットの登場によりウェブサイトという宣伝媒体が生まれましたが、
これもやはり受動的なもので、
多くの人に知ってもらうにはウェブ広告などの戦略をとらなければなりませんでした。
市場をネットに移しても宣伝というのはお金のかかるものというイメージがあります。
そんな中、登録利用無料で企業側からすると管理人の人件費と電気代だけですむインスタグラムに大きな宣伝効果があるなんて、
にわかには信じられないですよね?
しかし、ここが巨大SNSのおもしろいところなんです。
交流や興味の共有をベースにした環境では、
多くの人から好意を持たれることで、
その宣伝は通常の広告よりも好意的に内容を見てくれるようになります。
他人の話より友達の話を聞く方が興味がわくのと同じですね。
実はこれ、顧客側からすると、
興味のない広告でネット上を圧迫するより遥かに良いイメージがあります。

そのように、インスタグラムには企業と顧客の壁をマイルドにし、
友達、知り合いのような気軽さで企業を宣伝することができます。
この効果に着目し存分に活用している企業はすでに多くあります。
皆さんも検討してみてはいかがでしょうか?

まずは基本機能を知ることから

インスタグラムを完璧に使いこなすにはまず基本機能を知ることが第一歩になります。 ツールはあくまでその基本機能を強化するためのものです。 いいね、ハッシュタグ、フィルター加工のような機能の意味と効果を知ることで、 よりツールの扱い方が理解しやすくなるはずです。

続きを読む

基本機能の効果を加速させるツールたち

インスタグラムを便利にするツールは数多く存在します。 その中でも特に有用なのは「基本機能の効果を活かしてさらに便利にするツール」達です。 これにはインスタグラム専用のツールもあれば、 そうでないアプリなどの組み合わせもあります。 自分だけのオリジナルのツールの組み合わせで、 企業イメージを上手く表現することができるかもしれません。 ただ、ツールの乱用には弊害もあります。 ツールを使うときは「本当に必要かどうか」もよく吟味しなければなりません。

続きを読む